【コラム】 「沈まぬ太陽」 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » コラム » 【コラム】 「沈まぬ太陽」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム】 「沈まぬ太陽」

目黒のジダンです。

「沈まぬ太陽」(山崎豊子 著)




を読み終わりました。
購入したのが11月の半ば。
読み始めたのが11月の末。
足かけ4か月で読破しました。

そもそもなぜ読み始めたかというと
やはり映画化された「沈まぬ太陽」を観にいこうとしたことでした。

あるTVでお仕事している方から
「原作の読んでから言ったほうがいい」
と釘をさされ、
「では…」
と思い読み始めました…が!

原作は500頁くらいの文量が5冊と
とにあく大長編な作品でありまして
それそれはそれは読むほうも根気のいる本でした。

しかし、分厚い本ではありますが
とても読みやすくどんどんと世界に引き込まれていきます。

初の山崎作品なのですが
自分は
「白い巨塔」(唐沢版)
のドラマが大好きで、
数年前とても影響を受けました。
その山崎豊子の作品とあって
映画も興味がありました。

やはり「白い巨塔」も原作を読め!と方々から薦められていますので
いずれは読もうと思っています。

先週、
日本アカデミー賞で数々の賞を受賞した本作品を
明日、映画館に見に行ってみようと思います。

かなり自分の中で人物象が出来上がっていますが
やはり作り手の方々の魂が乗った作品と聞いているので
とても楽しみです。

いってきます!

            目黒のジダン

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/80-46384d75

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。