【日記・mixi】 スポーツの秋 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » 映画 » 【日記・mixi】 スポーツの秋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記・mixi】 スポーツの秋

2007.10.12

最近サッカーが楽しい。

楽しいというか…
まぁ楽しんだろうな、とにかく
外で体を動かすこと、汗をかくこと
こんな単純作業がとても
心地よい。

けど自分は実はまだサッカーをうまくなりたいと真剣に思っている。

うまくなる可能性は高くはないけど
うまくなると見えてくる世界が違ってくる。
その世界が少しでも見たいと思っている。

10年前。
ただただ大学生という肩書の元
球ばっかり蹴っていた時代。
真剣にプロになろうとしていた頃と
今とではプレーは悲しくなるくらい
下手くそになり、体が動かなくなったけど
試合を楽しむ、ソノ中での余裕といったものは
確実に今の方が上の気がする。

そして何より
今自分が求めているのは
「勝つための技術」である。

遊びとかでフットサルとかをやると
どうもゴール前とかで無駄にまわし
みんなで譲り合い、まわしにまわし
こねてそして結局シュートミス、パスカットと
いった結果に終わる…

そんなケースによく出くわす。

しかし私はそんな中でも関係なく
状況からするととても
浮いている存在なのを承知で
バシバシ遠目からのシュートを打つ。

そして入る。

そりゃ相手のキーパーは素人だったり
普通のフィールドの選手がやってたりするから
簡単に入る。
けどまず遠めからだろうが近くからだろうが
枠に入らなきゃ入らない。
その前提の下私は
それでも枠に飛ばし、ゴールをとることにこだわっている。

すべてはいざ真剣勝負の試合に
なったときにそのゴールにこだわると
いう技術がでてこないからだ。
ましてや今は日常生活でとてもじゃないけど
練習する時間なんてとれない現実である。
そんな中でもうまくなる、試合で使える技術を上げていくには
ちょっとしたフットサル、11人の草サッカーでも
真剣にやらないとサビまくってしまう。

今年、お盆明けの真夏、東京で37℃を記録した日に
朝の9時から13時まで
炎天下の中、8人制サッカーの大会にでた。
それはそれはとっても辛く大変で過酷な試合だった。
ひっさびさ靴の中が焼けるように暑い経験をした。
しかし終わったあとの爽快感、M度満載な満足感。
正直、体は3ヶ月ぶりのプレーだったので
悲鳴をあげていたがもうこれが
何ものにも変え難いものだった。

そしてそれ以降週1を欠かさず
球を蹴ることにしたのである。

ちょっとメタボちゃんになってきたお腹を
と思っていた当初の思惑とは違って
今は普通にトップフォームをキープしたいなという
目標にかわってきてしまった。

結局ここまでダラダラと綴ってきて何が一番言いたいか
自分でフッと気づくと…

自分はほんと~~に
サッカーが好きなんだなぁ~~ということ
に気づいた。

本番前だというのにもちろん毎週
サッカーの誘いのメールは耐えないのである…。


            佐とう ひでき
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/552-3adfbcf9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。