【日記・mixi】「フラガール」 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » 映画 » 【日記・mixi】「フラガール」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日記・mixi】「フラガール」

2006.12.01

先日、かねてから楽しみにしていた
「フラガール」をみた。

幼馴染の某友人が
”いい”とブログに書いてあったので
見なくてはいけないのであろうと思い
期待を大きく観にいった。


正直、泣けると聞いていたので
ある意味泣きにいったのかもしれない。

結果・・・

あまり涙はでなかったが
とてもいい映画だった。


自分の職業病か
平常心でみるのは難しくなっている昨今、
物語にぐいぐい引っ張られていった。

どのキャラクターも活き活きとしていた。

蒼井 優が素晴らしかった。
一見そこいらにいそうな女の子の彼女。
しかし役に入った時は
とても魅力的に映る。
いい女優さんだなぁと素直に思った。
最後のフラは編集でどうにかしていると思いつつも
感動してしまった。

そして主人公の松雪泰子もとても
テンション高く演じていて共感がもてた。
理屈ではなくとてもエモーショナルで
前にでる力があった。
離婚が影響しているのか、
新たな一面が私的には見え
今後が楽しみに思った。

もちろん寺島しのぶの母
富司純子も際立っていた。

弟は今でもルックルックに火の車のようだが、
兄・岸部一徳もバツグンだった。

小劇団(もう規模が小劇場ではないが…)
ナイロン100℃・三宅弘城氏、
大人計画・池津祥子氏
の脇も作品をグっと締めた。

こういったように
個性豊かなキャラクターたちが作品を彩った。

三谷作品「ラジオの時間」等々でもそうなのだが
脚本段階でキャラがハッキリとしていると
今度はさらにそれを役者が大きくして
相乗効果で作品がよくなっていく。

どのキャラも命が吹き込まれ
どのキャラもなくてはならなくなる。

そんな作品はありそうでないし、
作れそうで作れない。

そして造り手の愛情がとても感じられた作品だった。

・・・明日TVで放送されるそうだが
「ALWAYS~三丁目の夕日~」
にも似たシチュエーションだが
こちらはそちらに比べ
メッセージ性が強い感がした。

「ALWAYS」はこれより7~8年程前になるので同じとはいえないが前出の2作品に共通しているものがある。

「古きよき時代」的な描き方をしているが
それだけだとここまでヒットはしない。

あくまで共に導入、つかみとしての
”時代設定”なのである。
その時代を生きた人々であればより共感を覚えるし、
懐かしくもある。
しかしそれだけだと陳腐な懐古映画で終わる。

2作品ともに共通しているのは
「希望」
である。

あの時代にあった未来への希望なのではないだろかという気がする。あの時代に思い描いていた未来、21世紀はきっとこんな生々しいモノではなかったと思う。(実際そうなるのは当たり前としても…)もっと未来未来していたと思う。科学の進歩が人々を幸せにすると思っていた。


しかし今この時代にこのような作品たちがヒットするというのは未来への希望をもっていることの表れなのではないだろうか?
つい2,3年前、前出の某友人(大学の先生)に

「今ってやっぱあんまりいい世の中じゃないの?」

と聞いたら
専門的な視点(社会学を専攻)から

「そんなことはない」

といわれた。
当時、そうかなぁ~と半信半疑だったが
近頃その意味がおぼろげながらわかってきた気がする。

私の作品でもよく夕日を使う…

”夕日”は終わらない今日への
メタファーであった。

「終わりなき日常」
と表現した人もいるが
今の世の中そんな時代ではなくなってきたのではないか?
そう思うようになってきた。

いろいろな意味で考えさせられる作品であった。

そんな監督の彼は私の1つ上。

素直に嫉妬・・・・。

 
           佐とう ひでき

追伸
あわせて「20世紀少年」作:浦沢直樹も忘れてはならない。時代設定は私が生まれるちょうど5,6年前の1970年前後。今日最新の22巻を読んだ。また連載が始まるようだ。
漫画だがこれもあわせて今の時代をとてもあらわしていると思う。
最後に…
今回の日記に登場した某友人のブログを紹介しておく。「フラガール」についての前知識なしで見た私であったがこのブログを読み、また作品への思いが変わった。興味あるかたはご覧なってください。

http://my.spinavi.net/mac/index.php?itemid=283#trackback
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/549-b05ffc13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。