【日本代表】ブラジル相手でもココロ踊らない理由 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » 日本代表 » 【日本代表】ブラジル相手でもココロ踊らない理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本代表】ブラジル相手でもココロ踊らない理由

先のブラジル戦を観て思うのことがあります。

相手がブラジルなのに全然ココロ踊らない自分がいるのことに…。

それは相手があのW杯での敗戦のあとの立て直しを図っているブラジルだからか?
それともテスト色の強い日本代表メンバーだからか?
はたまたやってるサッカーの内容が魅力的ではないからか?

理由はどれもあてはまらない気がする。
でも何かはわからない。
両国のタレント不足だったり、ブラジルブランドの失墜であったり、社会における娯楽の多様化であったり、単に自分のサッカーへの興味の減少であったり、これまで過去比較的強豪国では数多く対戦していることへの希少価値の減少であったり様々な要因があるけど…

とにかくココロ踊らなくなっている事実は確かである。

1995年8月。
国内初、6年ぶりの“王国”との対戦にどうにかして観戦した。
ブラジルは前年のW杯優勝メンバーは皆無。Jリーグブラジル人選抜のようなチームでも胸踊った。
そして今でも1-5で負けた試合にあっても意地の福田のゴールを鮮明に覚えている。
昔を回顧する気はないが最近、昔を思い出してしまうのは歳のせいだろうか…?

また新たな思い出を作りたいものである…。



目黒のジダン
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/542-d24f21ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。