【W杯2014/ブラジル敗退】ブラジル大敗!過去を上書きする時は来た! - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » W杯 » 【W杯2014/ブラジル敗退】ブラジル大敗!過去を上書きする時は来た!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【W杯2014/ブラジル敗退】ブラジル大敗!過去を上書きする時は来た!

1-7。

完敗という言い方も当てはまらない程の負けっぷり。
今後のブラジルサッカーを左右する大きな敗退であった。

ここで…1990年大会で優勝して以降、衰退したドイツサッカー界のお話を。
以下、90年代のドイツの主要国際大会の成績です。

⚫︎ドイツ 90年代の成績
90年 W杯 優勝
92年 EURO 準優勝
94年 W杯 ベスト8
96年 EURO 優勝
98年 W杯 ベスト8
00年 EURO 予選リーグ敗退
※これで衰退っていうのもすごいが…
でも内容がとにかくよくなかった。


その後その教訓を、活かし00年代に育成から手をつけ、それが実り始めた10年南アW杯。そして円熟を見せている今回。

そんなドイツの充実ぶりを見るにつけ、今回のこの負けっぷりが90年代に衰退していったドイツと同じような改革を迫られるのではないかと思ってしまいます。
これを機にブラジルのサッカーが大ナタを振るうことは確実なのではないでしょうか。

ちなみに、今大会のブラジルは優勝以外は意味がない!という気合の入れぷり。それはスタッフ陣を見れば明らか。
1994年大会優勝監督と2002年優勝監督のが揃い盤石だった陣容だっただけに、その気持ちはさらにふくらんだ。

内容も攻撃的ではなく守備的。まず点を取られないことを意識し、バランスをとるメンバー構成。
2人の優勝経験監督は、守備的なチームで栄冠を勝ち取った過去があり、ブラジルとしては内容よりを結果を取りにいったことが大会前から伺えた。

だからこそ、そこに「地元開催」という地の利を活かし、あまり個人的には優勝候補に上げたくないが、フランス大会のフランスのようになっていくのでは?と予想し、ブラジルを推していた。
開幕してから、確かに内容はあまりよくなかったが、ネイマールという決定的な仕事ができるエースを要し、今回苦しい試合を勝ち抜いてきたことにより一体感が生まれ、チームはより良い方向に向かっていると思っていただけに、この敗戦は予想の範疇を越えていた。

スペインの敗退同様、今大会を振り返る際に避けて通れないトピックスになった。
ネイマールの離脱、主将・シウバの欠場が大きな理由ではない。
内容を振り返れば負けるべくして負けたのである。
みんなが憧れた「ブラジルのようなサッカー」はもう過去のもの。
しかもそれはペレがいた時代1958年大会から始まり、1986年大会の30代になったジーコがいた時の30年間のブラジル。
逆にもう30年近くそのかがやきは見せていないのが本音だ。
多くのサッカーファンの中に依然残る…

ブラジル=魅力的なサッカー

は、完全に過去のものだ。

94年、02年とW杯最多優勝国となってはいるが前記した様に内容はとても守備的であった。
そこに決定的な仕事をやってのけるロマーリオ、ロナウドがいたくらいで魅力的な要素はとても少なかった。録画してまた見直そうというモチベーションを喚起させる要素はゼロであった。
わかりやすいのが、58~86年までのW杯の名勝負が数々商品化されているが、そこにほとんどブラジルが絡んでいることは、わかりやすい事例である。

話を戻すと…もう「ブラジル」というブランドは30年近く前のイメージなのである。それから30年間の守備的な試合運びのブラジルを上書きしなくてはならない時期はとっくに過ぎているのである。

この敗戦を受け確実にブラジルは抜本的な対策にでると思う。世界一海外でプレーしている選手が多い、選手供給国である。粒はいる。それを誰が、どうまとめるかである。

もしかしたら初の外国人監督が生まれるかもしれない。(ブラジル人監督が欧州のチームで活躍した事例少ない)
ヨーロッパに習って育成システムが新たに生まれるかもしれない(実際、過去名選手が腕を磨いたストリートサッカーは国内でだいぶみられなくなったらしい
)。

様々なアプローチはあるが、この敗戦
乗り越えた新たなブラジルを早くみたい。

50年大会「マラカナンの悲劇」を経験して8年後、ペレを要し初優勝を遂げ、「王国」の名を得たように、この敗戦がその後のブラジルを振り返る時、きっとターニングポイントになる気がする。

これまでの「上書き」のキッカケがこの敗戦だったと言っているブラジルサッカーに期待したい。

そしてワタシたちもその作業をすることでサッカーの見え方が変わってくるのではないかと思っています。


目黒のジダン
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/531-ebf4957a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。