【W杯2014/代表総括】コンディションからみたW杯 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » W杯 » 【W杯2014/代表総括】コンディションからみたW杯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【W杯2014/代表総括】コンディションからみたW杯

今回の日本代表、チラホラ選手の談話が入ってきたんでそこから考えるとコンディション調整がやっぱりうまくいってなかったんだなぁ~というのがありますね。
逆に今だからこそ2010年W杯後にでた『サッカー批評/勝因と敗因と未来~日本はなぜ勝てたのか?何が足りなかったのか?』という前回大会を総括した雑誌を読んでるのですが、やはりそこで前回大会、内容はともあれあの結果を出せた理由に『コンディション調整の出来』を稲本選手があげていました。
確実に相手より動けていた感覚があると…。

今回は『暑さ対策』、前回は『高地の順化』でした。
そこでその高地トレーニングの成果がでたのがあの結果でした。

次回はロシア。

12年ぶりの北半球での大会。
その次はカタールという灼熱の地なのでまた『暑さ対策』が問われそうなのですが、次大会は、どんなコンディション調整が求められるのしょうか?

コンディションって、プレーするのは人間なのでとてもセンシティブなところですよね。
でも戦術云々を語る上でかかせない『コンディション』もとても重要なのがW杯なのです。


目黒のジダン
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/524-b25419d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。