【W杯2014/ギリシャvsコートジボワール】日本より最悪な条件にも関わらず…。 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » W杯 » 【W杯2014/ギリシャvsコートジボワール】日本より最悪な条件にも関わらず…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【W杯2014/ギリシャvsコートジボワール】日本より最悪な条件にも関わらず…。

>日本には「悲劇の日」だった6/25(水)が、ギリシャにとっては「奇跡の日」となりました。

日本以上にグループリーグ突破が絶望視されていた中での結果。
ワタシは日本戦後、すぐに試合をみました。

まずギリシャが置かれている最悪の条件

・ GL突破は他力本願である。
・ ここまで大会無得点
・ 主将・カツラニスが前試合で退場。出場停止
・ コートジボワール、ドログバ先発
・ 日本より赤道に近い位置。暑い。
・ 主将以外の前試合での負傷退場による影響


そして試合が始まると…

・ 先発で主力のコネ⑧の負傷交代。(前半11分)
・ その後GKも負傷交代


前半20分くらいでもうすでに残り交代カードは一枚に。
でもそんな中耐えながら、1-0でリードするギリシャ。
時折、バーをたたくシュートもあり。

しかし防戦一方。
このままいけば日本がGL突破。


そして後半30分。
コートジボワールが追いつく。

1-1。

お互い攻めるもほぼギリシャが守っている展開。
そんな中迎えたアディショナルタイム。
ギリシャ、PK獲得。

決めて逆転。
試合終了。

最悪の条件だったにも関わらず最後まで前に行く姿勢を見せ続けての初のベスト16。

初出場だった94年大会から20年越しの悲願達成。
ふたを開けてみるとFIFAランキング通りの結果のC組。

どこが抜けてもおかしくなかったC組。
でもそのどこがでてもを抜けるのがとにかく難しいのがW杯なのかもしれない。

  

    目黒のジダン


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/521-6c65c8f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。