【芸能/AKB総選挙】AKB48総選挙2013 ~中間発表から感じたこと。 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » 芸能 » 【芸能/AKB総選挙】AKB48総選挙2013 ~中間発表から感じたこと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【芸能/AKB総選挙】AKB48総選挙2013 ~中間発表から感じたこと。

AKB48の総選挙の中間報告が発表されました。

指原 莉乃さんがトップのようです。

その他、ベスト10が去年と様変わりし、「世代交代」とか言われているそうですが、
私はそうは思いません。

この結果が「アイドルを応援する人の本音」のような気がします。

「アイドル」はいつの時代もいますが、この“いま”という時代を象徴するのがこの結果なのかなぁと。

というのも以下の方々がここ数年を引っ張ってきた主力だと思いますが…

      2012  2013

大島 優子  1 → 3
柏木 由紀  3 → 5
板野 友美  8 → 14
篠田 麻里子 5 → 15
高橋 みなみ 6 → 18
小嶋 陽菜  7 → 20
峯岸 みなみ 14 → 26 ※こちらの方は仕方ないですね…。


順位が皆大幅に落ちているようです。

まぁ順位というよりも、もうこの方々は「全国区」になってしまっているために応援が必要なくなってしまったというのが本音だと思います。
「アイドルを応援する」、特に「会いに行けるアイドル」がコンセプトの彼女たちのアイデンティティは「自分たちが応援してるよ!」という“距離の近さ”。
上記の方々はもう彼らの応援がなくてももうすでに将来を確保されてしまったわけです。
まぁそういった意味で考えれば「世代交代」とも言えなくないのですが、彼女たちがファンの「応援する」か「しない」かの臨界点を今年と去年で越えてしまったと見るのが妥当かなぁと思いました。

そのギリギリなのが指原 莉乃さん、渡辺 麻友さんあたりかなぁと思います。

だからこそ彼女たちは正真正銘の「芸能人」になったのだなぁと思います。
みんなそこをまずひとつの目標にしていると思うので、これを機にたぶん卒業ラッシュが続くのかなぁなんて思っています。

雑記でした。

ちなみに発表は6/8(土)だそうです。
もうすでに国民的行事ですね。(それも今年まで!?)
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/505-3f1e4a4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。