【W杯/ヨルダン】セルジオが語ったら…。 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » サッカーコラム » 【W杯/ヨルダン】セルジオが語ったら…。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【W杯/ヨルダン】セルジオが語ったら…。

ある友人から敗戦直後
【負けたね~セルジオさん今日の敗因は?】
という質問を受け、その返答をしました。

そんな一文。


~~~~~~~~


セルジオ
「グッドモ~ニングね。
セルジオね、聡。

日本負けたね。でも想定内ね。負ける時いつもあのパターンね。

日本のピークは2011年1月のアジアカップね。ベストゲームは就任二試合目の2010年10月のアルゼンチン戦ね。
ここ二年ほぼ変化がない!ってゆうのが本音ね。やばいよ日本。

だって日本の目標、正直W杯出場じゃないアルよ!
でて当然アルよ!
あれ口調変わったね、戻すアルよ。

今の実力じゃ正直出て当然ね。そこからの逆算のチーム作りをしてる感じぜぇ~んぜんしないね。
メンバーはほぼ一緒だし。たぶんサブの人間も「どうせオレ、サブだし…」ってベンチ座ってる人た~くさんいると思うね。昨日の試合にしたって別に本田、長友がいたってそんな変わんなかった思うね。

これ根本的な問題あるとある思うネ。

結局、なんかイキフン(雰囲気)でザックjapanは人気あって強いかのような感じあるけど実態をわかってり人、ホント少ないね。

ワタシ、このチームに今足りないのはチームの中を活性化するような「若手の台頭」のような気がするね。

なんか今のチームは仲良しっていうか、確かにチームなんだけど選手内での競争意識が足りない気がするね。

確かに日本のストロングポイントでもある「和」っていうのあるけど、それは競い合って自然にできる輪郭なハズね。でも今の日本、監督の作った小さい輪郭の中で、小さいまとまってる感じするね。

これ誰がでたって一緒ね。

だからこそ今、必要なのはいろいろ意味で競争感を煽る存在な気がするね。それは若手なのかベテランなのかわからんけどセルジオそう思うね。

話長くなったけど、最後に…最近ワタシの真似する芸人いるね。「ロバート」の秋山さん言うね。あれぜぇ~んぜん似てないね。ワタシあんな身体違うね。ワタシ、逆に秋山さんの真似したげるね。

どう思う、松木!?」

※隣の松木安太郎氏に問いかける。

松木
「ん~~~っ、セルジオ!それどっちもどっちだね!がんばれ日本!」


以上。


~~~~~~~

ま、何はともあれこれで6月まで気持ち引っ張れるんだからサッカーをエンターテイメントだと考えれば結果オーライという気がしますね。絶対出場するんで。もしここで決めたらあとW杯まで一年数ヶ月気持ち引っ張るの大変じゃないのかなぁって思います。


こうやってでてもいない人間があぁだ、こうだ言える。そんな文化がサッカーが根付いて来た証拠なんじゃないかと思います。


目黒のジダン
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/497-5558e571

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。