【旅路】大阪→奈良→三重→愛知→岐阜=? - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » コラム » 【旅路】大阪→奈良→三重→愛知→岐阜=?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【旅路】大阪→奈良→三重→愛知→岐阜=?

先日、親戚に不幸があり大阪に行ってきました。その帰路、大阪→奈良→三重→愛知→岐阜と電車を乗り継いできました。

生粋の東京生まれであるワタシはみんなが描く田舎的な場所がなく幼少時の原体験もありません。なので紀伊半島を通り名古屋経由でさらに犬山城を左手に眺め、なんて川か忘れましたが愛知と岐阜の県境を渡り新鵜沼駅へと通った旅路はとても新鮮で、刺激的でした。

しかしその道すがら思うことは、日本のほとんどがこのような景色に住む人々に支えられているんだなと、選挙権もほとんどが彼らが握ってたりするんだなと思ったりしました。
ワタシは東京生まれ、東京育ち、悪そうなヤツはあまりトモダチではありませんが国的な規模で何かを考えるとき、人間として普遍的ななにか(作品なのかもしれないし、企画なのかもしれないが…)を掴もうとしたら確実に彼らを考えない限り本当の意味で原理原則にたどり着かないのではないかと感じました。


これは過去に静岡県に流れる大井川上流にあるキンキロウという温泉街にいった時にも感じたことでその時、その宿の女将さんと話してて、自然に囲まれ文明的に刺激が少ないここでやるエンターテイメントと都会でやるそれは確実に違うなと感じたそれと近いものがありました。


やはりたまに鈍行で時間がかかっても通ったことのない道を行くということはとても重要なんだと改めて感じました。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/463-fc7dc0f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。