【W杯モデル】チリ代表 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » ユニフォーム » 【W杯モデル】チリ代表

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【W杯モデル】チリ代表

どうも「目黒のジダン」です。

W杯のユニフォームで今回とくに注目して頂きたいのが

「チリ代表」。

8EC18ED8B9F1B4FA-thumbnail2.jpg

南米予選はブラジルについて、
2位で通過した強豪です。
優勝経験のあるアルゼンチン、ウルグアイよりも上でした。

監督は知将・ビエルサ。
2000年アテネ五輪アルゼンチン代表監督(優勝)、2002年W杯アルゼンチン代表監督(グループ予選敗退)を歴任していました。

今回はチリ代表の戦いぶりは特に注目して頂きたいのですが…
(これについては長くなるのでいずれ…)
それ以上に気になるのが
ユニフォーム。

今だ(2/10現在)未発表ではありますが
一応、予選の時に使用していたのが
「BROOKS」というメーカーです。

images.jpg
(見たことあるでしょ?)

あるWEBサイトから下記の情報が入ってきています。


チリ代表、10-11年新ユニフォームのサプライヤーはPUMA? それとも?

まず12月、ブラジルのユニフォームサイト「Todo Sobre Camisetas」にニュースが載った。
スペイン語のサイトなので、翻訳サイトを使いながらの内容掌握だが、
 ①BROOKSとの契約はサッカー協会の以前の幹部が結んだもので、もう有効ではない。
 ②ニューモデルは2月下旬から3月にかけてリリースされる。
 ③サプライヤーの候補としてPUMA、adidas、Reebok、UMBRO、NIKEなどが挙げられている。



1月20日に行われたパナマとのテストマッチではBROOKSの旧モデルが着用された。

100120-Chile-2-1-Panama.jpg

しかし「サッカーショップKAMO」では
「BROOKS」という発表になっています。

logo.gif


さて!?
どこのメーカーになるのか!?

戦術的にも・・・・
ユニフォーム的にも・・・

注目です!



             目黒のジダン

megu-zida.com


サッカー多事争論 
「ひとりエラシコ 
  ~一生抜けない僕のフェイント~」  Vol.3

2010年W杯を見よう企画

   ~ W杯を面白く観る方法 その3 プーマ編 ~





megu-zida.com

毎週月曜日、当店に手公開収録中!カットなしの一発撮り!
「サッカー多事争論」が生で見れるのは「目黒のジダンのいるお店。」だけ!

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/46-247f886b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。