【日記】被災地ボランティアに行ってきました。 VOL.1 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » 日記 » 【日記】被災地ボランティアに行ってきました。 VOL.1

【日記】被災地ボランティアに行ってきました。 VOL.1

週末、宮城県東松島の方へ被災地ボランティアに行ってきました。

3.11以降、一度は現地に行きたいと思っていましたが前職の仕事の都合で中々足を運べる機会を作れずこの時期になってしまいました。今までこのブログでも被災地に関連すること、思ったことを書きたいと思っていたのですが、何か自分の中で
「現地に行っていないのにメディアから流れてくる情報のみでモノを語ることはどこか違うぞ」
と感じていました。


被災地からの報道が震災当時から比べると、
最近はメッキリ取り上げられる頻度が減少している現状です。

一年が経過しようとしている「今」に行けたのは、
現地の「今」を一部だけでも感じれたという意味、
ボランティアの人数が少なくなっている、関心が薄くなっているという意味でも
結果的にとてもいい時期だったのかなぁと思いました。




実際行った内容は…

・側溝の掃除
・交流会の設営・撤収・進行・配膳・他、雑務。

でした。


活動場所は、宮城県内にあるJR東日本・仙石線・東名もしくは野蒜駅周辺。
日本三景でおなじみの「松島」の中心街を過ぎてしばらくする見えてきます。
そこは「松島」の観光地と違って震災の爪痕をいやが追うにも感じる地域です。

街はがれきはなく、すっかり整備されていました。
被災した家々はそのままのもありますが、住んでいる家もありました。
しかし相当の数の住宅が流された、撤去されたというのが点在している家々から感じられました。



続きはまた書きます。


帰ってきたばかりなので。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-02-20 23:23 │ from URL

一年以上経って、当初の状況もわからないなかで、一年近く経って行って思うことって、当時を知る人かるしたらどうなんだろう。そこへんちゃんと知りたいよね。主観的なことはなしで。

2012-02-21 00:32 │ from URL

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-02-24 21:24 │ from URL

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/437-0e6c972f