【映画】靴に恋して(2002) - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » 映画 » 【映画】靴に恋して(2002)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】靴に恋して(2002)

完全にジャケ借りの作品。

原題は、『Piedras』
「石」という意味みたいです。

ポール・トーマス・アンダーソンの『マグノリア』のような作品。
ロバート・アルツマンのようでもあります。

数人の女性の人生を描く群像劇。
ところどころその女性たちが間接的に交わっているところは構成の妙。
スペインの映画。
『オール・アバウト・マイ・マザー』以来のスペイン映画。


僕は映画を見るときだいたい何かしながらとか、見て一回止めて、また見てという細切れ式でみることが最近多くがっつり2時間向き合うことがあまりありません。

しかしこの映画はがっつり向き合ってみるべき作品です。

トーンは終始暗いですが、深くに流れる作品の「核」は物語だけおっていては絶対にわかりません。
作り手とすればそんな適当にみてわかってたまるか!?くらいおもっているでしょう。


エンタメ映画ももちろんいいですが、たまにアーティスティックな作品を見るのもいいものですね。

でもそれにはやはり「向き合う」こちらの姿勢も問われるのではないかと思っています…。

ちょっと難しく考えすぎですかね!?


スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/409-f484a341

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。