【ひとり事】特権的時代、「高校時代」。 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » ひとりtwitter » 【ひとり事】特権的時代、「高校時代」。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ひとり事】特権的時代、「高校時代」。

以前、住んでいたアパートで夕方になると時折聞こえるフルートの音色があった。

それはとても聞くに堪えない音色だった。
たぶん習いたてだったのであろう。

そして月日がたったある日、その音色がまた聞こえてきた。
たぶんそれまでも聞こえていたのであろうが私はたぶんもうその音色は
周囲の音とに紛れた「ノイズ」にしか思わなかったのだと思う。



しかし、その音は「ノイズ」ではなく「メロディー」となっていた。




新聞を読んでいて、


「高校時代は、何かにのめり6込むことのできる、もっとも特権的なときかもしれません…」
                (7/21 朝日新聞 21項)


という分を読んだときその記憶をフッと思い出した。

彼女もその特権的な時代を生きていたのだろうなぁと想像した。


二度と戻ってこない時代とわかりつつも妙にノスタルジックになるのが
「高校時代」というヤツなのかもしれません。

スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/384-0d7e2068

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。