【社会/恋愛】 独身女性「彼氏いない」7割=半数が3年以上交際なし―電通総研 - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » 恋愛 » 【社会/恋愛】 独身女性「彼氏いない」7割=半数が3年以上交際なし―電通総研

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【社会/恋愛】 独身女性「彼氏いない」7割=半数が3年以上交際なし―電通総研

気になりました。



結婚を考えた際、譲れない条件は何ですか? 23~49歳の独身女性に聞いたところ「信頼できる」(68.0%)、「価値観が近い」(64.1%)、「安心できる」(61.4%)、「一緒にいてラク」(60.1%)と答えた人がいずれも6割を超えていることが、電通総研の調査で分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 かつて「三高」といわれた3大条件「年収が高い」(28位)、「身長が高い」(33位)、「学歴が高い」(45位)よりも、「仕事や収入が安定している」(8位)方が重視されている。また「大企業に勤めている」(50位)ことより、「仕事ができる」(18位)や「料理や洗濯などの家事ができる」(17位)が上位に。

●彼氏がいる――30.7%

 現在、彼氏がいる女性はどのくらいいるのだろうか。「付き合っている彼氏がいる」と答えた人は30.7%。また彼氏がいない人の半分を占める 34.7%が「3年以上いない」状況で、「これまで異性とお付き合いしたことがない」という15.2%を加えると、独身女性の半数以上が3年以上、彼氏がいない実態が浮き彫りになった。

 また恋愛に対し「相手からのアプローチを待つ方だ」という女性は73.3%。ちなみに独身男性も64.0%が「待つ」タイプと答えており、お互いが待っている状況のようだ。さらに恋愛の必要度合いでも「恋愛はしてもしなくてもよい」(58.2%)という人が「恋愛は必ず必要である」(41.8%)人を上回った。

 恋人ができる人、できない人の差はなんだろうか。『「婚活」時代』の著者・白河桃子氏は「合コンにも行くし、飲みにも行くし、習い事や趣味の会にも顔を出すといった、コミュニケーションが活発でネットワークを持つ人しか恋人ができない時代と言える。家と会社を往復しているだけで、恋愛も結婚もできたのは1980年代まで」と分析している。

●結婚後の生活

 結婚後の生活をどのようにイメージしている人が多いのだろうか。最も多かったのは「出産したら仕事を辞め、しばらくしたら復職する」(32.9%)、次いで「結婚したら仕事を辞めて専業主婦になる」(29.8%)だった。独身女性の76.6%は復職するかどうかはともかく、結婚や出産を機に仕事を辞めて一度は専業主婦になりたいと思っていることが明らかに。

 3割が「結婚したら仕事を辞めて専業主婦になる」のを理想としていたが、「実際に専業主婦になれる」と思っているのは6.3%にとどまった。また51.9%の人が「出産で仕事を辞めて、いずれ復職する」のが現実的だと考えている。

 インターネットによる調査で、23~49歳の独身女性1184人が回答した。調査時期は2月から9月。【Business Media 誠】
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/319-1460a81e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。