【サッカー情報】 日本代表次期監督候補を入手! - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » サッカー情報 » 【サッカー情報】 日本代表次期監督候補を入手!

【サッカー情報】 日本代表次期監督候補を入手!

目黒のジダンです。

さて…
W杯も開幕間近だというのにすでに次期代表監督が騒がれております。

先日も、以前浦和で監督を行っていたギド・ブッフバルト氏が次期監督か!?
などと噂にはなっていましたが私が知る情報では先日のサッカーマガジンで
原 博実強化担当技術委員が全否定をしていたのでその線はまずなさそうです。

それではだれか?

私も以前、サッカー多事争論で
サッカー界を盛り上げるためには
選手は突然スターは生まれないので
いっそのことスター監督を連れてきてはどうか!?
という論を掲げましたが
それが現実になりそうです。

以下は…
2010.5.23(日) 日刊スポーツ に掲載された記事です。

すでにこの前日5.22にペケルマン(アルゼンチン)が候補という記事がでていましたが
それに加え同時進行で交渉している監督がいるとのことです。
25405188.jpg

ペケルマン
メキシコでクラブチームの監督をしていたペケルマン氏。

ではだれか!?

な、な…な、なんと!


ラファエル・ベニテス(スペイン)
  現・リバプール監督 (バレンシア01~04、リバプール04~)

マルセロ・ビエルサ(アルゼンチン)
  現・チリ代表監督(アルゼンチン代表 98~04、チリ07~)
 

です。

前者のベニテスは過去の候補に挙がってきたどの監督に比べても
とっびきり現役の監督。
プレミアリーグの4強(マンU、アーセナル、チェルシー、リバプール)の一角を担い、
ここ5年に渡り、CLで好成績を収めてきたバリバリの旬の監督。

それに加え現実味が高いのが
先シーズンのリバプールはCLの出場権はおろか、プレミアも、FAカップ、EUROリーグ(旧・UEFAカップ)も逃し無冠でシーズンを終えましたことにより今後の進退が危ういのは確か。
もしベニテスが監督になったら強くなること間違いなしだと思います。

そして、ビエルサ。
今回のW杯でチリ代表監督を務めている氏は、
今回の南米予選をアルゼンチン、ウルグアイを抑え2位で通過しました。
それに加え、彼は戦術家としても有名。
システムを時には「3-3-3-1」という難しいシステムにしたりもする。
そして「4-2-3-1」を巧みに使いこなし、
2004年アテネ五輪でアルゼンチン代表を優勝に導いています。
次期監督を見定める意味でも今回のW杯ではぜひ「チリ代表」に注目して頂きたいと思います。

そして最後はペケルマン。

氏は、アルゼンチンのユース世代(U-20代表)を95,97,01年と3回優勝に導いています。
過去にはリケルメ、サビオラ、アイマールらをユース年代で指導。
アルゼンチンの人材供給源を統括していた人物です。
しかし前回W杯はアルゼンチンのトップチームを率いて臨み、
ベスト8で敗退。
育成という意味ではとてもいい監督だが、タイトル、結果という意味では物足りなさが残ります。


以上3人もリストに挙がっているそうです。

しかし監督人事は恋愛とは違って同時進行に
交渉をしていくのが常だそうで…
もしこの人が駄目だったらこの人と…
と次にいったときにはすでに契約済み!ということもあるとか。

なので今回は日本サッカー協会の監督人事の本気度がうかがえるニュースとなっております。

今までは近場の都合のいい監督人事に従事してきた協会ですが
今回ばかりはファンにもテンションあがる人事で今からワクワクします。

もしかしたら以上の3人以外になるかもしれませんが
ここまでの話から察するにこのクラスを狙っていると思われるので
ファンの期待を裏切らない人事なるのではないかと予想する目黒のジダンであります。

・現役のベニテス
・育成のペケルマン
・戦術のビエルサ


さて!

次期日本代表監督は誰に!?

そちらも目が離せません!!


         目黒のジダン


<2010.2.15 に行われた映像>
 
「日本サッカー界を今一度盛り上げる方法とは!?」に目黒のジダンが題した答えは!?




スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/167-bcbb52ab