【コラム・mixi】ビューティー鈴木… - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 » コラム » 【コラム・mixi】ビューティー鈴木…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【コラム・mixi】ビューティー鈴木…

ちょっと日記というのも
仰々しいが…

思ったことを記録しておこうとおもう。

「ビューティーコロシアム」
という番組を初めて観た。

水虫顔といわれていた女性が
200万円以上出して

大変身していた。

私は外見は内面をあらわす…

と思っていたのだが
そこへ一石が投じられた思いだった。

内面を磨いて外見をよくする
確かにそういう方法もあるだろう。

しかし、先に外見にお金をかけ
周りからの見え方を変える。

すると周りの接し方もかわる。

⇒ 内面もかわる。

…といった風になると思う。

彼女はそちらを選択した。
(まぁ番組だから選択したもこもないのだが…)

でもそれも1つの方法だと思った。
時間を金で買ったというのが正しいのだが
それで一時的ではあれ
彼女の人生はそれまでとは違ったものになるだろう。

外見が変われば内面もかわる…

親からもらった、神様から授かった
体に傷をつけるとは何事だ!
というと宗教的、倫理的な価値が介入するが
それでもそれを自身が選択すれば

「美」を獲得できる。

金をかければ人生をかえられる…

その可能性を感じさせた一瞬だった。

普段TVを観ない私がほんとに
TVを付けた瞬間に出会った出来事を
書いてみた。

…しかし!

最後のエンドロールをみていて
演出が入っているを忘れていた。

まず絶対にビフォアーを
「暗くする」
という演出が確実に入っている。
それも極端に。

たぶん
「…暗いたたずまいでいてね」
とか
「…陰気臭くいてね」
とかいっているのであろう。

その落差をつかているから
そのアフターの衝撃が大きいのである。

騙されそうになった!

あぶないあぶない…

メディアリテラシー…
メディアリテラシー…

あやうく番組の術中にはまりそうに
なってしまったではないか!
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/143-cc64f5e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。