さぁ毎日やるぞ! - ”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ

”目黒のジダン”こと佐とうひできのブログ ホーム » スポンサー広告 »  » さぁ毎日やるぞ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ毎日やるぞ!

ということでひそかに始めたこのブログ。

誰に見つけられてしまうのやら…。

といったことで、
誰にも見つからずにただただ書き連ねるぞっと!

で今読んでいる本があってそれは

「つっこみ力」

という本です。
つっこみ力


それはパオロ・マッツァリーノという方が書いています。
あ、実はこれ日本人だそうです。

しかしプロフィールには

”日本文化に造詣の深い、自称イタリア生まれの30代。現在は千葉県民”

と書いてあります。

ここからすでにこの方のボケが始まっていて
このタイトル、著者名からして
本の内容を物語っています。

ようは何が書いてあるかというと…

実はまだ読み終わってないから何ともいえないのだが
まぁ書いた人はよっぽどあまのじゃくな方かひねくれものな感じがする。
私は嫌いではないが
結構、四角いアタマを丸くする的な
ちょいと日能研的な本のひとつである。

昨年でいえば
”人は見た目が9割”とか
古くは
”バカの壁”
的な本ではないか?

あともう少し出読み終わるが
私はこれを呼んでちょっと笑いに関しての表現に興味をもった。

”ユーモアとギャグの違い”

ユーモア= 楽しそうな空気を醸し出すだけでいい自分が傷つく事のない安全パイ
ギャグ  = つねになんらかの独創性が必要とされる真剣勝負。ハイリスクハイリターン。

これだけ読んでもわからないと思うので興味のある方は
P46をご覧下さい。

ということで今日はおしまい!

あ~なんか誰にもみられてないと思うと気楽だぞ!
こんな感じで続けてきますか!?

               佐とう ひでき

~~~~ 今日は何の日? ~~~~
2004年12月4日
NODAMAPを観にコクーンへ。「走れメルス」をみて途中睡魔に襲われながらも衝撃を受ける。
それからの舞台に影響を与えた一作。そんな日だった…。
スポンサーサイト
コメント
非公開コメント

ブログ

トラックバック

http://omiaipub.blog69.fc2.com/tb.php/1-91120018

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。